HIROSE ARCHITECTUREL DESIGN FIRM

■ 打ち合わせから完成までの仕事の流れ

 コープ住宅推進協議会会員、板橋区建築相談員、まちづくり専門家登録をしている(株)広瀬建築設計事務所では、木造住宅密集地域の建て替え事業・不燃化促進事業・沿道整備事業・再開発事業・商店街活性事業など補助事業を活用した街づくり・家づくりを応援しています。

1
相談・打ち合わせ

 まずは建築主様の希望やお悩みをお聞きして、「どのようなことができるのか」「どのようなことをしたいのか」といった打ち合わせをいたします。
 実際に現地の視察を行う場合もあります。

1
提案

 ご相談の内容とご希望を元に、初期プランを提案いたします。
 ここまでは無料にて、承ります。

1
設計・管理契約

 相談・打ち合わせを経て、提案に合意いただけた場合、建築主様と当社との間で正式な契約「設計・管理契約」を交わします。

1
基本設計

 基本設計(図面)や模型を使って提案し、打ち合わせを重ねて設計を詰めていきます。

1
確認・申請

 基本設計がほぼ固まったところで、役所へ申請して建築許可を取得します。
 取得には一定の期間がかかります。

1
実施設計

 基本設計を元に、材料や仕様、設備などの細かな部分を打ち合わせ、工事のための詳細な図面を製作します。

1
工事契約をサポート

 建築主様が施工業者と安心して「工事契約」されるまでをサポートします。
 建築主様から施工業者の指定・希望がない場合は、複数の業者から見積りをとり、建築主様が最適な業者を選べるようアドバイスいたします。

1
施工業者の決定と着工

 見積価格の調整や仕様変更の検討後、着工となります。

1
工事監理

 工事開始前、工事中に、正しく工事されているかを現場でチェックし、建築主様に状況の報告をします。
 特に、配管や設備、建物の強度など、見えない場所もしっかりと検査します。

1
竣工、引き渡し

 完成した建物を検査し、引き渡しに立ち会います。

1
アフターメンテナンス

 完成後も、ご相談や定期的な検査の立ち会いなどを行います。



ページトップへ