HIROSE ARCHITECTUREL DESIGN FIRM

■ コーポラティブでの建築とは・・・

 住居(店舗、事務所等)を持ちたい人が仲間を集め、協力して建物を建てることをいいます。

 一般分譲の住居(マンション)を購入するのとは異なり、専門家(設計事務所)の指導を受けながら、自分たちで設計し、自分たちで建設会社を選択し、自分たちの希望の住宅を建設します。宣伝や中間取引業者の無い住宅建設ができ、一般分譲に比べ費用が少なく納得のいくものを手に入れることができます。
 店舗や事務所などは事業者の主旨を含んだ適切なものを建設することができます。

■ 納得と満足のいく、安心できるコミュニティー

 集まった人たちで共同して一つの事業を行うのですから、その過程でコミュニティーの形成ができ、入居時には家族ぐるみの付き合いが生まれ、安心できるコミュニティーが生まれます。
 共用部分(コモンスペース)の使用方法や、ペットの飼育などの問題点も共有でき、納得のいく維持管理ができます。
 もちろん、自分たちで考えていくのですから、好みに合わせて自由な設計ができ満足感いっぱいです。

 自分の希望するものを、無駄なく、無理なく、不満なく、手に入れる最も良い手段であるといえます。

ページトップへ